Excelifyを入手
Excelifyを入手

入金情報

“Payouts” (出入金情報)テンプレートの各フィールド/列が表す意味を、許容値と例を含めて確認してください。

出入金は、Shopify支払いアカウントと接続された銀行口座間で行われる取り引きです。
レポート作成または会計時に出入金情報を使用します。

“出入金情報”はエクスポートのみであり、インポートまたは更新することはできません。

Shopify支払いについてもっと読む

Excelシート名

Payouts 入金情報

エクスポート可能なカラム(列)

出入金カラム(列)

カラム(列) 説明/値の例
ID IDは、アイテム(項目)を識別するためにShopifyが自動的に生成した番号です。

このIDはエクスポートによって入力されます。 取り引きを含める場合、この値は取り引き行ごとにも複製されるため、ピボットテーブル(クロス集計機能)で使用できます。

Number

Status 出入金振込のステータス(状態)です。

  • scheduled:支払いが回収され、銀行に送金される予定です。
  • in_transit:支払いは銀行に送金されましたが、まだ銀行に入金されていません。
  • paid:支払いは銀行口座に預け入れられています。
  • failed:支払いは銀行に受け入れられませんでした
  • canceled:支払いがキャンセルされました。

取り引きを含める場合、この値は取り引き行ごとにも複製されるため、ピボットテーブル(クロス集計機能)で使用できます。

scheduled
in_transit
paid
failed
canceled
Date 出入金が行われた日が表示されます。

Date(日付)は、Excelがそれを認識し、地域の設定に応じたフォーマットで表示されます。

取り引きを含める場合、この値は取り引き行ごとにも複製されるため、ピボットテーブル(クロス集計機能)で使用できます。

Date

Month ピボットテーブル(クロス集計機能)で使用して月ごとに金額を集計できるように、YYYY-MM形式の日付が表示されます。

Year-Month

2019-01
Currency 出入金の通貨です。

Currency

Amount 出入金の小数の合計金額です。

取り引きもエクスポートする場合、この値は各支払いの最初の行にのみ挿入されるため、この列で合計してピボットテーブル(クロス集計機能)の合計金額を計算できます。

Decimal Number

出入金取り引きカラム(列)

各出入金には複数の取り引きを含めることができます。

また、各取り引きには、取り引きが発生した関連する注文のデータを含めることができます。

カラム(列) 説明/値の例
Transaction: ID 出入金取り引きのID です。

Number

Transaction: Type 通常、出入金ごとにマイナス金額の出入金の取り引きが出てきてしまうことがあります。

残りは、その日の合計支払い額を構成する取り引きになります。

通常、その日の合計金額は0となります。出入金情報は”your account in Shopify”(Shopifyのアカウント)と見なすことができます。Shopifyは、そのアカウントで毎日クレジットとしてお金を収集し、デビットとしてあなたの銀行に支払いを送信します。

charge・・・課金
refund・・・返金
dispute・・・係争
reserve・・・予約
adjustment・・・調整
credit・・・クレジット
debit・・・デビット
payout・・・出金
payout_failure・・・出金エラー
payout_cancellation・・・出金キャンセル
Transaction: Processed At 金融取引を行った日時です。

日付と時刻は、Excelがそれを認識し、地域の設定に応じたフォーマットで表示されます。

Date & Time

Transaction: Currency 取り引きの通貨コードです。

Currency

Transaction: Amount 取り引きの総額(手数料も含まれます)です。

通常、出入金ごとにマイナス金額の出入金の取り引きが出てきてしまうことがあります。

残りは、その日の合計支払い額を構成する取り引きになります。

通常、その日の合計金額は0となります。出入金情報は”your account in Shopify”(Shopifyのアカウント)と見なすことができます。Shopifyは、そのアカウントで毎日クレジットとしてお金を収集し、デビットとしてあなたの銀行に支払いを送信します。

Decimal Number

Transaction: Fee Shopify支払いによって金額から差し引かれる手数料です。

Decimal Number

Transaction: Net
総額から手数料を差し引いた差引金額です。

Decimal Number

Transaction: Source ID 取り引きが起きたソース(情報源)のIDです。通常、それは注文時のものとなります。


Number

Transaction: Source Type 取り引きが起きたソース(情報源)のタイプです。

charge・・・課金
refund・・・返金
dispute・・・係争
reserve・・・予約
adjustment・・・調整
payout・・・出金
Transaction: Source Order Transaction ID 取り引きが注文によって起きた場合、注文取り引きIDがこのカラム(列)に書き込まれます。


Number

Transaction: Source Order ID 取り引きが注文によって起きた場合、注文IDがこのカラム(列)に書き込まれます。


Number

Transaction: Source Order Name
取り引き上の注文の名前です。通常、それは#xxxxのように表示されます。


Text

Transaction: Test Mode 支払いがテストモードで行われた場合、この値はTRUEになります。

TRUE
FALSE

知っておきたい

  • 出入金情報をインポートすることはできません。エクスポートするだけです。
  • Shopify 支払いを使用している場合、出入金情報にはデータのみが含まれます。
  • 出入金情報エクスポートを最大限に活用するには、この支払チュートリアルをご覧ください。